フリーターのメリット・デメリット②

働き方には色々ありますが中でもフリーターという働き方に多くの人はマイナスのイメージを持ちます。なぜならフリーターというのは収入も不安定でおまけに収入も少ないという風に考える人が多いからです。なのでフリーターというだけでかなりのデメリットがあると思う人が多いです。確かにフリーターという働き方は決して安定した働き方でないのは確かです。正社員とは違っていつ収入がなくなってもおかしくないというのはあります。なのでフリーターというだけでかなりデメリットがあると思ってしまうのが普通です。ですがフリーターだからデメリットしかないのかというとそういう事はないです。フリーターにもメリットがあります。それはずっとフリーターとしていて就職しない事で比較的自由になる時間があるという点です。もしフリーターでなく普通にどこかの会社員として働いていたら毎朝朝早くに起きて会社に通勤して働く事になります。それが当たり前と思えているなら良いですがそれでっ確実に自由になる時間を奪われています。なので必ずしもフリーターをずっとやって就職しない事がデメリットばかりとは言えないです。もちろんフリーターとしてずっと働く事で生じるデメリットもあってフリーターでいるとどうしても正社員よりも収入が少ない事になりやすいというのはあります。ですがそれをフリーターのマイナスだと思ってしまってフリーターを全否定してはいけないです。なぜならその代わりにフリーターとして働く事で得るものも多いからです。でもフリーターとして働くメリットを主張しても世間的にはそれがメリットという風に思ってもらえない事が多いです。それはなぜかというと多くの人は自由になる時間よりも働いてお金を稼ぐ事の方が大事だと思っているというのがあるからです。確かにお金を稼ぐ事は大事です。ですがそれだけを考えて生きるだけが人生ではないです。中には朝早い時間に起きて満員電車に乗るのが苦痛に感じる人もいます。そういう時にまでフリーターとして働く事を毛嫌いする事はないです。いくらお金を稼がないといけないと言っても毎日しんどい思いをしてストレスを溜めても良い事はないです。なのでフリーターとして働き続ける事もある程度容認した方が良いというのはあります。それで正社員として働くよりも確実に自由になる時間が増えるからです。なのでこれまでフリーターのマイナス面ばかり見てきたという人も実際にはフリーターにも良い面がある事を知って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です