後悔のない人生を!

フリーターが就職しないメリットは結構あると思います。まずは時間が割と自由に使えるというところです。正社員と違い残業や出張・休日出勤というのは、ほぼないでしょう。シフト制で人数の多いようなバイト先でしたら、より自由が効くと思います。事前に休暇申請できるバイトがほとんどだと思いますし。好きな日に休めるのは最大のメリットですよね。時間が自由って何にも変えられないと思います。平日でも旅行に行けるのは、羨ましい限りです。あとは、あまり責任を負わされない気軽さがあるという点です。リーダーや店長などになってしまうと、多少の責任が任されてしまいますが、ヒラのアルバイトさんでしたら絶対に利益の心配をする必要は無いと思います。月の売り上げ表を見たことがない、というフリーターさんも多いのではないでしょうか。仕事があまりできなくても「バイトだから仕方ないか」で許してもらえる事も多いでしょう。プレッシャーに弱い人や責任を負いたく無い人は、フリーターで働けばイキイキと輝けそうです。そしてフリーターは掛け持ち&副業ができるという点も見逃せません。正社員だと会社に拘束される時間が長いので、まず副業をする時間が取れないでしょうし、そもそも副業禁止の会社が大半なのでリスクを負ってまで副業する人はいないと思います。しかし、フリーターの場合は掛け持ちが可能な場合がほとんどですから(不可能な場合も稀にあるようです)、あちこちで働いて正社員並みに稼いでいる人もたまにいらっしゃいますよね。しかも、掛け持ちや副業で色々な職業を経験するのって、毎日が新鮮で楽しかったりします(私も掛け持ち経験者なのでよく分かります。)人間関係の幅も広がりますし、2倍働くので充実度も2倍です。一つの仕事をコツコツとやるのに不向きな方は、Wワークがおすすめですよ。さてメリットばかりあげてきましたが、デメリットもご紹介しましょう。フリーターの最大のデメリットは生活が不安定という点ではないでしょうか。正社員のように福利厚生があるわけでもなければ、ボーナスもない。社会的信用もないので、フリーターで新築の家をローンで買う…なんていうのは至難の技ではないでしょうか。将来もらえる年金額も、フリーターは国民年金しかもらえない場合が多いですし(厚生年金に入れてもらえてれば別ですが、なかなかいないでしょう)、長い目で見るとフリーターは良い事ばかりではない…というのが分かります。多くの軽いメリットを取るか、重いひとつのデメリットを重視するか…あなたの人生次第だと思いますが、後悔のないように熟考する時間は必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です